FC2ブログ




自分自身に関わることを日記形式でおもしろおかしく書いていこうと思います、目にとまったら見ていってください。


プロフィール

子鴉

Author:子鴉
FC2ブログへようこそ!

email : ryoutam@hotmail.com



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



フリーエリア


無料カウンター



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



フリーエリア

ブログランキング参加してます、是非押してみてくださいw



自動車学校・二宮金次郎事変
 どうもどうも、前回に引き続き今回も自動車学校について書いていきたいと思います。

 自動車学校というと皆様はまず何を想像するでしょうか。

 好奇心旺盛なあなたは車を操縦することを第一に想像するでしょうか。

 リアリストなあなたは入学金に頭を痛めるでしょうか。

 自分? 自分ですか。


 自分は・・・・・・























二宮金次郎の銅像に思いを馳せ

ます。





 二宮金次郎の逸話といえば。

 両親の死後、叔父の家に預けられると、寝る間も惜しんで読書をした。油代がもったいないと叔父に指摘されると、荒地に菜種をまいて収穫した種を菜種油と交換し、それを燃やして勉学を続けた。

 などがいくつかある逸話で有名であり、その勉強に励む姿から学校などで銅像が造られたという人です。


 さて、そろそろ自動車学校に通学する自分の一日を考えてみましょう。



 朝6時半。朝一の教習に間に合わせるため起床。朝食を食べ準備をする。

 朝8時半過ぎ。通学バスに乗るため出発。

 


 朝9時半から夜6時過ぎ昼や空きコマなど休みを取りつつ教習。


 夜7時から8時。帰宅。



 まあつまり朝一から夜頃まで自動車学校に通っている訳なんですよ。


 まあそれは良い、それは問題ない。この程度なら働きながら通ってくる人の方がよっぽどつらい。


 しかし自分には、どうしても外せない大学のレポートが三つも覆い被さってきているのです。

 どれもこれも手強いです。参考資料としてくそ難しい専門書だのをしっかり読まなければなりません。

 この参考書もどれくらい難敵かというとびっちり文字が埋まっている上に、もし仮にノンストップで読んでも自分なら半日以上かかってしまいそうなやつです。

 どのレポートもそれぞれ参考資料を読まなければいけないわけです。場合によっては二冊以上。

 朝から夜まで自動車学校、しかも筆記試験まであるようなやつを抱えて空き時間であのくそ難しい本を読んで帰ってからレポートを書けと?








 なれる、今ならきっとなれますよ・・・・・・








二宮金次郎にもきっとなれる!


 安息の日はいずこ……
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック